声にだすことばえほん<br> 祇園精舎

個数:

声にだすことばえほん
祇園精舎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月05日 06時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22X22cm
  • 商品コード 9784593560554
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

「平家物語」の冒頭、最も有名な「祇園精舎」が絵本になりました。琵琶法師の巧みな語りに魅せられて、観客たちが見たものとは・・・・・・? 武士の物語である「平家物語」の迫力と、根底に流れる無常観とを描いた大迫力の絵本。

内容説明

琵琶法師の巧みな語りに魅せられて、観客たちが見たものとは…?武士の物語である「平家物語」の迫力と、根底に流れる無常観とを描いた大迫力の絵本。

著者等紹介

山本孝[ヤマモトタカシ]
1972年、愛媛県松山市生まれ。大阪デザイナー専門学校編集デザインコース絵本科卒。「あとさき塾」「メリーゴーランド絵本塾」で絵本を学ぶ

齋藤孝[サイトウタカシ]
1960年、静岡生まれ。東京大学法学部卒。明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション技法。『身体感覚を取り戻す』(新潮学芸賞、NHKブックス)など著書多数。他にNHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の監修など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紫陽花と雨

25
「祇園精舎の鐘の声…」授業での暗唱を思い出しつつ、耳なし芳一思い出したり、脳内では琵琶の音がもれなく再生されてしまう絵本。風の前の塵に同じ…の先を知らなかったので読めて良かった。和尚の迫力ある語りを聴いている人たちに幻が見え始め、最後ラスボスか!ビビったおじいさんがおばあさんにしがみついてたり、ちびっこが半泣きになってる絵か可愛かった(笑)2019/06/25

しろくま

19
5年生に読み聞かせ。この本は男子にかなり評判がよかったです。特に、歴史好きな子に。絵の迫力があるので、言葉があまりわからなくても絵から得る部分も多そうです。「貸してほしい」という声がかなりありました。2020/06/10

たまきら

18
「本所七ふしぎ」の画だったのでオタマさん手に取った模様。オカンとオトンで暗唱が始まり「なにそれ!?」と叫び始める娘さん。なかなか面白かったですが、もう一度読みたいとは言いませんでした。2015/12/23

杏子

15
山本孝さんの絵の面白さがあると思ったので、わからないだろうなと思いつつ、4年生のあるクラスに読み聞かせした。案の定、イマイチな反応にビビって?それ1回でやめた。でももし書架にあったらけっこう読むかもしれない。斎藤孝さんのことばの本だし、いいかもしれない。2019/05/16

なま

14
★★★☆☆平家物語の冒頭が絵本になっているのを見つけて読みました。平清盛・・・イラスト怖いー。虚栄心、傲慢な人の辿り着く場所は一時栄華に包まれる事があったとしても長い目で見れば人望も環境も荒んだ場所ではなかろうか。暗唱の定番として紹介されている「祇園精舎」を読み返すたび刹那的な生き方になっていないか?振り返る。限りある時間、一瞬が大事。けれども俯瞰して長い人生見つめることもまた必要。そういえば、学生時代「祇園精舎の鐘」が京都にでもある鐘か?なんて思ったっけ。(^_^;)ルビあり。5分。2018/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20509

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。