にわとりとたまご (新版)

個数:

にわとりとたまご (新版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月06日 00時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5変判/ページ数 34p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784593505692
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

出版社内容情報

にわとりが卵を産みひよこが誕生するまでをテーマにした絵本。イタリアの人気絵本作家イエラ・マリが色で語る、文字なし絵本の傑作。

【著者紹介】
1931年ミラノに生まれ、ブレラ国立美術学校で絵画を学び、そこで出会ったエンゾ・マリと結婚。1960年代半ばまで生活を共にする。デザイナーとして仕事をしていた2人は、子育てをしながら新しい絵本のアイディアを練り、1960年『りんごとちょう』を発表。その後イエラは、イタリアの子どもの本の歴史に大きな足跡を残したエンメ出版と出会い、代表作『あかいふうせん』『木のうた』を含め、1967年から10数年間に、同社で8冊が刊行。晩年、長い間世間から隠れるように暮らしたイエラは、多くのことを語らないまま、2014年1月に逝去。

著者等紹介

マリ,イエラ[マリ,イエラ] [Mari,Iela]
デザイナーのエンゾ・マリと組んで、グラフィック・アートの面からすぐれた絵本を発表しているイタリアの作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

annzuhime

48
図書館本。字のない絵本。鶏が卵を産み、ひなが孵り成長する過程。目線を親鶏の足元に限定した構図。色も限られた絵。すごくリアルでした。卵の中のだんだん大きくなるひなに、5歳の次女は興味津々。私が小学生の頃、自宅で飼育していた鶏たちのことを思い出した。親鶏が温めている卵を触られてもらうと、卵そのものが生きている感触が手のひらに伝わってきたのが感動だったなぁ。2022/03/18

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

35
文字のない絵本。ニワトリが卵を産み、卵を温めて孵化して、ヒヨコが産まれ成長していく。卵の中の様子も描かれており、足から下だけの絵がより一層迫力を感じる。2021/08/08

くぅ

26
文字はない絵本。でも眺めながらたくさんのことを話した気がします。こういう絵本も大事だなぁ。(3歳6ヶ月)2020/11/17

たまきら

25
先日すっごい夜更かししてしまったので字のない絵本にしました。原著はフランスらしいのですっごく下手なフランス語で「けすけせくさ?」「ぼわら!」とかふざけてたら興奮させてしまい、寝かしつけに時間がかかりました。冷静にページをめくるべきなのに…。反省。酔ってたからなあ。2017/01/26

anne@灯れ松明の火

22
イエラ・マリ展で、原画を観てから、傍に置いてある絵本も読んだ。イエラさんが絵本を描き始めたのは、子どもに読ませたい既成本がなかったからだそうだ。この本も斬新過ぎて、出版までは時間がかかったらしい。確かに、ニワトリも、卵の様子も、生まれてくるヒヨコも、とてもリアルで、私は少々苦手^^;(もともと動物が怖いからね) 2015/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9484441

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。