白泉社招き猫文庫<br> 青志郎秘拳帖―夢の仇路

個数:
電子版価格 ¥669
  • 電書あり

白泉社招き猫文庫
青志郎秘拳帖―夢の仇路

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月21日 12時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 218p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831259
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

寛政の改革の後、五島列島のはずれの島で、母の手ひとつで武士の子として育てられた青志郎は不思議な老人と出会い、獣拳道(じゅーくんどー)という秘拳の修行に明け暮れていた。そんな日々に突然訪れた母の死。遺言に従い、夢を探すために旅立った彼が命を救った謎の女とともに徒手空拳で立ち向かう先は…。純情青年時代小説。

著者紹介

真藤いつき[シンドウイツキ]
アニメ脚本、漫画原作などもろもろのライターを経て今回、小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

江戸時代、五島列島で母と二人で暮らす青志郎は、獣拳道という秘拳の修行に打ち込んでいた。母の死後、旅立った彼が謎の女とともに徒手空拳で立ち向かう先は…。純情青年時代小説。
2015年9月刊。