白泉社招き猫文庫<br> 着物憑きお紺覚書

個数:
  • ポイントキャンペーン

白泉社招き猫文庫
着物憑きお紺覚書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 12時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 250p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784592831105
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

大事に扱われてきた着物には、持ち主の情念が宿る…。江戸日本橋の古着屋の看板娘・お紺のもとには、持つと怪異に見舞われるという「わけありの着物」が持ち込まれる。謎の解決に乗り出すお紺には、着物に潜む想いを断片的に視る能力があった。すれ違ってしまう人と人の想い、情。それらをほぐした時、お紺の目に映るものは…?文庫書き下ろし。

著者紹介

時海結以[トキウミユイ]
長野県生まれ。歴史博物館に勤務ののち、2003年『業多姫』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

江戸日本橋、古着屋の跡取り娘お紺は、着物に宿った情念を感じ取る特殊能力の持ち主。それを活かし、着物が招く不思議な事件を解決していく。