MOEのえほん<br> ちょっぴりながもち するそうです

個数:

MOEのえほん
ちょっぴりながもち するそうです

  • ウェブストアに482冊在庫がございます。(2024年06月15日 23時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 64p/高さ 15X16cm
  • 商品コード 9784592763468
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C8793

出版社内容情報

『あつかったら ぬげばいい』『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』に続く「心がちょっぴり軽くなる絵本」シリーズ第3弾。
「こまめにストレッチすると ほとぼりがさめやすくなるそうです」「好きな本の間に一晩はさんでおいたハンカチは 心配事をすいとってくれるそうです」…。
効果があるかも!?
ヨシタケ流おまじない絵本。
多忙な大人が気分を変えたいときにもお勧めの1冊。
2024年6月刊

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

161
6月の第一作は、ヨシタケシンスケの最新作、ヨシタケシンスケは、新作をコンスタントに読んでいる絵本作家です。『あつかったら ぬげばいい』『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』に続く、ちょっぴり心が軽くなる絵本シリーズ第3弾、内容的に面白いですが、著者の主張は全て迷信だと思います。良い子は真似しないように(笑) https://www.hakusensha.co.jp/booklist/70942/ 2024/06/01

hnzwd

22
〇〇すると、⬜︎⬜︎するそうです。の繰り返しが楽しい。なんの関係もない事柄なのに、そうだったらいいのにな、と思いながら眺めるのが楽しい。"焦る気持ちも罪悪感も交互に糸を通せば〜'、と、 タイトルにもなっている、'ちょっぴりながもちするそうです'のところは心に残る。2024/06/05

ほんわか・かめ

20
うんうん、と思えるものもあれば、そうか?と思うものもあり。でも、そもそもおまじないなんて人それぞれで良いよね!そう、真実はひとつとは限らないからね、追求するのはやめよう。2024/06/09

><

14
初版2024年。(本当にこんなことが起きたらいいな)と思いながら読みました。そうはならないかもしれないけれど、もしもそうなったら...自分には見えなくてもどこかでそうなっていたら...ちょっぴり気持ちが軽くなりそう。いろいろと考えることは大切だけど、考えすぎず、この絵本のような考え方も大切だなと思います。好きな絵本がまた一冊増えました。2024/06/12

七草

12
ヨシタケシンスケさんの他の作品と比べてインパクトが小さかった。哲学的と言えなくもないけど、冷めた目で見ると、ことばが突飛で、ちょっと何言ってるか分からない...。絵は楽しめた。「大きな木の幹をなでると怒りがおさまるのがちょっと早くなるそうです」が一番そうかもと思えた。2024/06/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21950450
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。