花とゆめコミックススペシャル<br> デジタル原始人☆川原泉

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり

花とゆめコミックススペシャル
デジタル原始人☆川原泉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ コミック判/ページ数 144p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784592227007
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

手の骨折を切っ掛けに、デジタル制作への挑戦を決意した、ちょっと変わったマンガ家・川原泉と
有能なパートナーに助けられて、順調にデジタル制作をこなしてきた、とても人の好いマンガ家・福田素子。
花とゆめ「HMCビッグチャレンジ賞」の同期受賞以来、同じ九州出身として交友を続けてきた二人が初めて行う共同作業★
デジタルコミック誌「LoveSilky」掲載→「メロディ」掲載→単行本化という3つの編集部の合同プロジェクトとして連載がスタートしたのは2018年。
以来約4年、七転八倒の全8回+描きおろし12Pでついに単行本化を実現!!!
「このコミックスが無事発売されたら、私、デジタルでアレの続きを描くんだ」(これ、何かのフラグじゃないよね?)
※「アレ」…「これから私は武士になる」のことと思われる。
2022年5月刊

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山猫

23
全国3900万人のデジタル原始人の皆様、カーラきょーじゅがいる限り、大丈夫です(何が?笑)。デジタルで絵を描いてる私の目から見ても、これは原始人・宇宙人に対してあんまりな仕打ちだと思いました。原始人側から見たらまさしくp61の世界なことに福田さんが気がついてくれてよかった。そして、タロサって実在の人物だったこと、セルシスの名前の由来に驚愕しました。2022/05/10

あねさ~act3 気が付けば年中積本消化中😆

14
ゆるい、ゆるすぎる😉 取り敢えず、デビュー作からのファンが、ここに居ますよ~🍀 がんばれー👊😆🎵カーラ教授😆2022/05/05

コリエル

10
まあ数年空くのは珍しくないし、そのうち出るだろ程度の気持ちで待っていた川原さんの新作だが、様々な試行錯誤の苦労があったらしいとわかる本。骨折に腰痛と作家としての宿痾かつ高齢化によるダメージが押し寄せているのが心配だ。なるべく元気で新作いっぱい描いてほしい。2022/05/03

hirokazu

7
2022年5月刊。2016年6月、転倒し右手首を骨折した川原泉氏。スローペースで描いていた漫画「これから私は武士になる」も中断。これを機にデジタル制作に移行しようと、同じ九州在住の漫画家、福田素子氏の指導を受けつつ、その過程を連載漫画(2018年開始)とするが・・・。思うように事は進まず、更にコロナ禍での移動制限、腰痛の悪化が追い打ちをかける。…以来4年。とりあえず「これから私は武士になる」の最終回が遠いことだけは、よくわかったのであった。2022/05/04

みのにゃー

6
デジタル原始人川原泉にクリップスタジオを教える福田素子。その果てしなく遠い道のりを漫画化。デジタルで画を描こうとする人に夢と希望を与える(?)ゆるい内容。え~っと、『バーナム効果…』の続きは?気長に待ってます。2022/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19567006

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。