花とゆめコミックス<br> エンドロールは君と 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥495
  • 電書あり

花とゆめコミックス
エンドロールは君と 〈1〉

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年01月28日 03時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 166p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784592224136
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

元・天才子役のあまねは、あるトラウマにより演技の世界から身を引く。
そんな中、父の弱小事務所に人気俳優・坂登が移籍してくる。
強引な彼は、もう一度舞台に戻り、演技で勝負するようあまねに迫ってきて…!?
才能と本能が彼女を再び演技の道へ引き戻す――。
ドラマチック演劇ストーリー、スタート!!
2022年1月刊

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わち ⊱^>ω<^⊰ฅ

5
1巻という表記だったので購入に至ったのだけど。だけど! 3話で終わらせるつもりだったのだろうなという綺麗なまとめ方だったので、納得しましたが。それはそれ。 これはこれで続くものとしてのプロローグなのだと思うと、ちょっと好みじゃないんだよなー。 硬めの絵も微妙。上手いけどもー。 演劇好きなだけに複雑。 何か…説明できないけど、わかってくれるかなー。2022/01/22

有子

3
心の底から楽しんでいた演技を辞めちゃった元天才子役が、彼女をライバル視する俳優によって演劇界へ連れ戻されるお話。恋愛モノの共演は、演技なの?本心なの?と少女漫画的にすっごく美味しい。「私のこと好きなの?」「どっちがいい?」はズルすぎだろ。しばらくライバルのまま演劇頑張る展開でも好きだと思うけど、隙間隙間で恋愛して欲しい気持ちもある。同時収録の読み切りは、吸血鬼と超不健康な生活してる餌のお話。嫌悪感が痛い味になるのは面白いなと読んだ当時好きだったやつ。コミックス化が嬉しい作家さん、続きも楽しみです2022/01/20

ちゆ

0
欲しい新巻みつからんくてイライラして表紙買いしたけどめっちゃあたり!いい!まず絵がいい!かわいい!好き ちょっとサクサク進んでくなって感じはしなくもないけど変にグダグダするより断然いいし、伝わるからいい 次巻も買う2022/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19077182

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。