花とゆめコミックス
ふくろう荘空きあります 〈03〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 180p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784592215530
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TANGO

20
とりあえず落ち着くところに落ち着いたのかな。優しい人たちの優しい物語。短めだったけれど、また次を楽しみに。2016/03/03

日奈月 侑子

14
何やらぽやんと終わってしまいましたが、何はともあれお疲れ様でした。取り敢えず全体的に丸く収まって大団円という事で、良かったです。後半に行くにつれて、私の中では泉澄君の好感度がガンガン上がってる感じだったので、もうちょっと見せ場あっても嬉しかったかな、という我儘。 猫山君のお兄さんとの確執に関しても、取り敢えず無事解決したようで何よりです。あの彼女と付き合っててもあんまり良い事なさそうだしなあ…。水ぶっかけられる位で丁度いいのでは…?とか思ってしまいました。竹若のシスコン(?)ぶりにもによによした最終巻。2016/03/15

ako

11
最終巻。優しい雰囲気が好きだったので終わってしまって残念です。いつもほんわかしてる時生が猫山の為に怒りの表情をし、猫山の心の方が大切なあまり自分の気持ちを押し殺し、ついに猫山に想いを込めて告白する?と思いきや友達って…脱力しました。ちょこちょこ笑える場面があり、感動する場面もあり、感想を書ききれない程たくさん愛が詰まってました。 On the眉毛の髪型は最後まで好きにはなれなかったなぁ。2016/02/24

ゆーこ

10
もうちょっと読みたかったな~。あと1巻ぐらい。残念。でも面白かったです(^^)2016/03/11

マカ

10
えっ!?最終巻!?なんか中途半端に終わった感があるなぁ~(‐∀‐;)これで終わりだなんて物足りない。気になる部分もまだ残ったままなんだけど・・・あと2、3冊くらい続いても良かったかも。モヤモヤするわ~。2016/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10083717

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。