花とゆめコミックス
ふくろう荘空きあります 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 177p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784592215523
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TANGO

19
なんだか竹若さんがいい人だなー。次が最終巻なんてちょっと残念。2015/09/28

11
巨くんがいけめんエンジェルすぎるぞ……! てる子さんもかわゆい。もふりたい。竹若さん回じんわり。優しいまなざしが沁みる。猫山さんも少しずつやわらかくなってきていて、レアスマイルにほっこりです。次で終わりなんて淋しい……。2015/10/12

マカ

9
えっ!? 次で最終巻?早くないですか?もう少し長く読みたかったのに・・・それより時生と竹若が兄妹かもしれない!?まさかの展開になってるのに次で最終巻?(しつこい(笑))色々気になってることもあるのに、全部回収してくれるんだろうか・・・心配だなぁ。2015/10/23

日奈月 侑子

9
次で最終巻って恐ろしく早いですね…。 そして時生と竹若君の意外な関係性に吃驚しました。父親が普通に最悪すぎやしないだろうか…と言ったら失礼かも知れないんですが…。時生を引き取って育ててくれたのが岡田先生で良かったな、と思ったり。母親から預けられた時の岡田先生が格好良すぎて涙腺に来ました。 あと、三浦君も中々良いキャラしてるなあ…。もうちょっと掘り下げられたら美味しいキャラだろうなあ。 猫山君の方でも何やら不穏な感じになってるし、最終巻が楽しみです。最終的に猫山君と時生がどうなるのか、今から物凄く気になる。2015/09/24

ako

8
時生と竹若は腹違いの兄妹?次巻で最終巻とのことですが、泉澄なんてまだ登場したばっかりなのに…2015/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9810726

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。