花とゆめコミックススペシャル<br> 小説神様はじめました - 鞍馬山夜話

個数:

花とゆめコミックススペシャル
小説神様はじめました - 鞍馬山夜話

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月09日 08時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784592197966
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うにまる

10
翠郎兄様イケメンで大好きです(っ´ω`c) コミックとは違い少しシリアスだけど余白が埋まったようで面白かったです(ゝω∂)2015/03/17

agiagi

2
鞍馬山で暮らす天狗達の話。漫画で、明かされなかった話。巴衛も好きだけど鞍馬と翡郎兄も大好きな私(^^)漫画では、もっと鞍馬の話が欲しかったなぁ~と思っていたのでよかった(^^)アニメの方は、鞍馬山に入ったけど…どれくらいやるのかなぁ~2015/02/27

国満

2
翠郎兄の母性が爆発しすぎている…!(ほめてる)二本目のお話の鞍馬と瑞希の寸劇もおもしろかった。もうちょっと厚みがあればなお嬉しい…このテンションでまたノベライズしてほしい!2015/02/26

早帆ママ

1
翠郎が面白すぎる!(笑)マンガのお話の裏はこうだったのね。牡丹丸くんも頑張ってる。2015/03/01

ひらひら

0
奈々生と出会う前と後の鞍馬山の話。やっぱり二郎はかっこいい。鞍馬山編の直近のその後が小説という形で読めるのは嬉しい。2017/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9258276

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。