花とゆめコミックス<br> 王子と魔女と姫君と 〈12〉

個数:
電子版価格 ¥495
  • 電書あり

花とゆめコミックス
王子と魔女と姫君と 〈12〉

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年01月29日 23時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 156p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784592196266
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっちゃん

37
遂に完結!無事に終わって良かったです。前の巻で二人は逆なんだろうなーとは分かっていましたが、まさか仁が消えるとは思わなくて焦りました。というかあのチビ仁は昴のお母さん?そしたらお母さん何者なんだ(笑)しかも理事長不滅みたいだし。他にも米子さんの遭遇とかいろいろ謎な部分が出てくる巻でしたが、ハッピーエンドでよかったです。というか仁もっと早く言えよ!2014/07/09

まりもん

30
昴ちゃんが勇気をふりしぼって仁に告白したら・・・。あんな結果になるとは思ってなくてビックリ。やっぱり相談しに行く先は理事長だよねぇ。昴と仁そして理事長の前世の話でこうなってしまった理由がハッキリしてハッピーエンドになって良かった。2014/06/20

花結び

27
こうなって欲しいと思う人との最後だったのにあたしのおつむがいまいち展開についていけなかった・゚゚・.(/□\*).・゚゚・色々理解しきれてない気がする(xдx;)でも最初のころより絵柄も好みになったし全体的には好きだったので次回作に期待☆2014/08/08

TANGO

19
なんか、よくわかんないところもあったけど、とりあえずハッピーエンドでよかった。それぞれのスピンオフ、希望☆まずは、この流れで米子さんからかな。2014/06/23

日奈月 侑子

15
最後の逆転はちょっと吃驚しました。そういうオチだったか。 何だかんだでフラレパートで一番きゅんと来てしまったのは、やはり零時でした。零時のアレはずるい。「お前はいつ俺を振るつもりなんだ」からのアレはずるい…。いやあ、本気でずるい。 そして理事長先生の好感度が何やら鰻登りです。もう性別なんて気にならない位に素敵です、理事長。 最後の最後、仁が頑張ってて何だか微笑ましくなってしまいました。まあ、あの関係から抜け出すには仁が行動起こさないと…。 松月さんお疲れ様です。 最後のシーンは次回作へのフラグなのかな…。2014/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8091421

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。