ポプラ文庫ピュアフル<br> 小早志少年と売れない名探偵

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

ポプラ文庫ピュアフル
小早志少年と売れない名探偵

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2021年03月01日 16時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 247p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784591168912
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「そんなこともわからないんですか?叔父さん」

両親を事故で亡くし、面倒を見ていてくれた祖父も病死して天涯孤独となった高校生の小早志麗人は、長い間疎遠になっていた叔父が所長代理を務める探偵事務所に転がり込むことに。
叔父の武知は、強い正義感を持ちながらもある事件により捜査一課の刑事を辞めて、うだつのあがらない日々を過ごしていた。
麗人は自分の面倒を見てくれるかわりに閑古鳥の鳴くこの事務所を人気にしてみせると宣言し……!?
頭脳明晰で絶世の美少年、だけどとんでもなく口が悪い甥っ子に戸惑いながらも、武知は麗人とともに事件に挑む――!

『忘れない男』の著者がおくる、痛快バディ・サスペンス!

内容説明

高校生二年生の小早志麗人は、共に暮らしていた祖父が亡くなったため、長い間疎遠になっていた叔父が所長代理を務める探偵事務所に転がり込むことに。叔父の武知は、捜査一課の刑事を辞めて、うだつのあがらない日々を過ごしていた。麗人は自分の面倒を見てくれるかわりに閑古鳥の鳴くこの事務所を繁盛させてみせると宣言し…!?頭脳明晰で絶世の美少年、生意気で毒舌の甥っ子に戸惑いながらも、武知は麗人とともに事件に挑む―!