SDGsのきほん―未来のための17の目標〈14〉気候変動 目標13

個数:

SDGsのきほん―未来のための17の目標〈14〉気候変動 目標13

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月02日 20時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 31p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784591167465
  • NDC分類 K519
  • Cコード C8051

出版社内容情報

2015年に国連加盟国が合意して決めたSDGs。その意味は「持続可能な開発目標」ですが、
ゴール(目標)が17個、さらにターゲット(具体的な目標)が169個と、その範囲は多岐にわたり、すべてを理解するのは簡単なことではありません。
シリーズ「SDGsのきほん」では、1巻につき1目標ずつ丁寧に解説していきます。本書では、目標13「気候変動について具体的な対策を」の内容や、地球温暖化の原因や対策など、必要な基礎知識を得ることができます。
ページ数は32ページとコンパクトながら、巻頭に絵本がついていたり、さまざまなデータ資料がついていたりなど、子どもにもわかりやすく、なおかつ詳細な情報ものっているので、中身の濃い一冊です。

目次

絵本で考えよう!SDGs ドングリは地球を救う!
世界地図で見る「地球の気温上昇」
「気候変動に具体的な対策を」とは?
「温室効果」と「地球温暖化」
地球温暖化がもたらすこと
二酸化炭素の増加が海にもたらす深刻な問題
地球温暖化がとまらない理由
日本の温暖化と気候変動の予測
地球温暖化をくいとめるには
わたしたちにできること
わたしたちの地球温暖化対策!
だからSDGs目標13
くもの巣チャートで考えよう!
目標13のターゲットの子ども訳
SDGs関連資料1
SDGs関連資料2
SDGs関連用語解説
さくいん

著者等紹介

稲葉茂勝[イナバシゲカツ]
1953年東京生まれ。東京外国語大学卒。編集者としてこれまでに1350冊以上の著作物を担当。著書は80冊以上。近年子どもジャーナリスト(Journalist for Children)として活動。2019年にNPO法人子ども大学くにたちを設立し、同理事長に就任して以来「SDGs子ども大学運動」を展開している

渡邉優[ワタナベマサル]
1956年東京生まれ。東京大学卒業後、外務省に入省。大臣官房審議官、キューバ大使などを歴任。日本国際問題研究所客員研究員、防衛大学校教授、国連英検特A級面接官なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。