ポプラ新書<br> 老後に住める家がない!―明日は我が身の“漂流老人”問題

個数:

ポプラ新書
老後に住める家がない!―明日は我が身の“漂流老人”問題

  • 提携先に85冊在庫がございます。(2020年01月26日 06時35分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591165942
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C0236

内容説明

今すぐ、「住活」を始めなさい!「住活」とは、自分のライフプランに合った「終の棲家」を得ることです。60代以降の自分の収入を確認して、最期まで払っていける家賃に合う住居を決めるのです。そのためには、さまざまな「断捨離」や人間関係の構築が必要になります。つまり、「住活」とは自分の人生に責任を持つということなのです。家主、不動産管理会社も必読!高齢者の賃貸トラブルの実例を挙げ、その実態に迫ります。

目次

序章 資産を持つ元エリートビジネスマンが賃貸に住めなかった理由
第1章 だから借りられない!不動産現場のリアルな実態
第2章 高齢者が賃貸住宅に住めないリアルな実態
第3章 対談1 熊切伸英(ベルデホーム統括部長)―不動産管理会社の現場はどう考えているのか
第4章 お金にまつわる高齢者の賃貸トラブル
第5章 対談2 菅井敏之(元メガバンク支店長)―「一生賃貸」で生きるためのお金の知恵
第6章 今すぐ始めたい、「一生賃貸」のための「住活」

著者等紹介

太田垣章子[オオタガキアヤコ]
章司法書士事務所代表、司法書士。30歳で離婚。シングルマザーとして6年にわたる極貧生活を経て、働きながら司法書士試験に合格。登記以外に家主側の訴訟代理人として、延べ2300件以上の家賃滞納者の明け渡し訴訟手続きを受託してきた賃貸トラブル解決のパイオニア的存在。年間60回以上、計700回以上にわたって、家主および不動産管理会社の方向けに「賃貸トラブル対策」に関する講演も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

資産があっても、賃貸に住めない!
持ち家でも、一生安泰ではない!
今そこにある、「突然ホームレス」の危機を描く!