TEENS’ ENTERTAINMENT<br> 青影神話

個数:

TEENS’ ENTERTAINMENT
青影神話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月01日 04時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591160398
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

雪に閉ざされた見知らぬ町で、妖しい双子の少年と再会した海笛。世界の終末を迎えるとき知る哀しくも切ない初恋の真実とは――。見知らぬ街で事故に遭い、眠り続けるママに付き添う14歳の少女海笛は、謎めいた双子の少年と再会する。胸に想いつづけていた初恋の人と、大嫌いだったその弟――海笛のなかで止まっていた時間が静かに動き出した。
世界の終末「ラグナロク」をむかえるとき、海笛が知る哀しくも切ない初恋の真実とは……。
北欧神話をベースに描く圧巻のロマンス長編!

カバー画・口絵:遠田志帆

名木田 恵子[ナギタケイコ]
著・文・その他

内容説明

君をとらえるのは、僕でありたかった。運命、双子の少年、神の力…。世界の終末「ラグナロク」をむかえるとき、少女は哀しい初恋の真実を知る。

著者等紹介

名木田恵子[ナギタケイコ]
東京都出身。児童書の作品のほか、水木杏子のペンネームで漫画の原作を数多く手がけた。『レネット 金色の林檎』(金の星社)で2007年度日本児童文芸家協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。