のぞいてびっくり!顕微鏡<br> 水のなかの小さな生きもの

個数:
  • ポイントキャンペーン

のぞいてびっくり!顕微鏡
水のなかの小さな生きもの

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月31日 02時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4変判/ページ数 50p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784591157329
  • NDC分類 K468
  • Cコード C8045

目次

動物プランクトン(ミジンコ;ケンミジンコ;ウミホタル;ゾウリムシ;ワムシ ほか)
植物プランクトン(ボルボックス;クンショウモ;ミカヅキモ;ツヅミモの仲間;アワセオオギ ほか)

著者等紹介

忍足和彦[オシタリカズヒコ]
1985年、筑波大学生物学類卒(応用生物化学専攻)。卒業後は科学映画の世界に入り顕微鏡微速度撮影を駆使した映像制作に関わり演出助手、撮影助手、実験などの経験を積む。その後は科学・医学分野を中心に主に演出(脚本、編集なども含む)として活動。1997年に有限会社グレンデルを設立。顕微鏡やマクロシステムを使った撮影およびライブラリー提供、顕微鏡観察イベントなども行っている

河地正伸[カワチマサノブ]
国立環境研究所生物・生態系環境研究センター生物多様性資源保全研究推進室室長。筑波大学生命環境科学研究科連携大学院教授併任。1987年筑波大学生物学類卒。理学(博士)。専門は藻類学、系統分類学、微生物資源学。進化系統的に多様な藻類に魅せられて、世界有数の藻類カルチャーコレクションの運営とコレクションを活用した研究を行っている。国際藻類学会評議委員、日本微生物資源学会理事、ナショナルバイオリソースプロジェクトの藻類リソース研究代表など務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



グレンデル[グレンデル]
著・文・その他