ポプラ新書<br> 猫の學校〈2〉老猫専科

個数:

ポプラ新書
猫の學校〈2〉老猫専科

  • ウェブストアに23冊在庫がございます。(2018年07月18日 10時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591156919
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0245

内容説明

室内で暮らす猫の平均寿命は、現在約15歳。老いを迎えた猫とどうつき合っていくか、やがておとずれる永遠の別れをどのように受け止めればいいのか。多くの老猫たちをお世話し、17匹を看取ってきた「猫のプロ」が、人も猫も「ご機嫌元氣」で、最期の瞬間まで倖せに暮らすための秘訣を伝授します!

目次

第1時限 猫の「老い」を學ぶ(何歳からが老猫か;猫に対する意識の変化 ほか)
第2時限 老猫の「キュア」と「ケア」を學ぶ(キュアとケア、それぞれの役割;老猫に多い病氣 ほか)
第3時限 猫たちの「旅立ち」から學ぶ(「猫の生涯保障」というシステム;新参猫と先住猫 ほか)
第4時限 猫たちが遺した「いのちの意味」を學ぶ(猫たちの死の受け止め方;急逝したココの死をどう受け止めたか ほか)

著者等紹介

南里秀子[ナンリヒデコ]
1958年生まれ。1992年、猫専門のシッティングサービスを創業。2002年、猫の生涯保障部門を開始、2006年「猫の森」として法人化し、シッター育成や猫に関するワークショップを展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『猫の學校』第2弾! 数多くの老猫と暮らし、17匹の最期を看取った「猫のプロ」が教える、老猫との幸せな時間のつくり方。