ポプラ新書<br> 日本列島大変動 - 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか

個数:

ポプラ新書
日本列島大変動 - 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月16日 14時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 277p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591156704
  • NDC分類 453.21
  • Cコード C0244

出版社内容情報

次々に日本を襲う巨大地震、火山噴火の脅威! 日本列島の地底で何が起こっているのかをわかりやすく解説した日本人必読の一冊!日本を襲う巨大地震、火山噴火の脅威。
すべての鍵を握る「地底の今」に迫る!

2011年東日本大震災、2016年熊本地震など、日本を襲う大地震は確実に増え続けている。近いうちに必ず起こるとされる南海トラフ地震、首都直下地震などの巨大地震、また各地で活発化している火山噴火は、大きな脅威となっている。独自の技術を駆使して地底調査を行なう気鋭の研究者が、地震や噴火のメカニズムをわかりやすく解説。今、日本列島の地底で何が起こっているのか、避けることのできない地震や噴火にどう対処すべきかを語る。自然災害の脅威に備える役立ち情報も満載! 日本人必読の一冊!

【巻末付録】
地震・火山災害の情報リスト
地震危険度チェックリスト

【著者プロフィール】
後藤忠徳 ごとう・ただのり
京都大学大学院工学研究科准教授。1991年神戸大学理学部卒、同大学院修士課程修了後、京都大学大学院理学研究科にて博士号を取得。東京大学、愛知教育大学、海洋研究開発機構を経て現職。陸上や海底での物理探査を専門とし、活断層や海底資源の調査を実施。著書に『海の授業』(幻冬舎)、『地底の科学』(ベレ出版)がある。ブログ「海の研究者」では、調査乗船レポートのほか海や地球の話題を随時更新中。http://goto33.blog.so-net.ne.jp/

後藤 忠徳[ゴトウタダノリ]
著・文・その他