あるかしら書店

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

あるかしら書店

  • ウェブストアに648冊在庫がございます。(2018年09月20日 23時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 103p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784591154441
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0095

内容説明

“ちょっとヘンな本ってあるかしら?”“これなんてどうかしら!”いよいよ「本の時代」がやってくる!!「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケシンスケが描く妄想書店、本日開店!

目次

ちょっとめずらしい本(「作家の木」の育て方;世界のしかけ絵本;2人で読む本 ほか)
本にまつわる道具(読書サポートロボ;カバー変更器)
本にまつわる仕事(読書履歴捜査官;カリスマ書店員育成所の1日;本のタイトルとその正しい並べ方 ほか)
本にまつわるイベント(本のお祭り;書店婚;想像力のリレー ほか)
本にまつわる名所(本の降る村;読書草;お墓の中の本棚 ほか)
本そのものについて(本が四角い理由;本のつくり方;本のその後 ほか)
図書館・書店について(ラブリーラブリーライブラリー その1~その4;本屋さんってどういうところ?;大ヒットしてほしかった本)

著者等紹介

ヨシタケシンスケ[ヨシタケシンスケ]
1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。『りんごかもしれない』で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位を受賞。『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。『このあとどうしちゃおう』で第51回新風賞を受賞。その他、著書多数。2児の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

こんな本屋あったらいいなあ、を大人気のヨシタケシンスケが描く!本が大好きな大人に向けたとってもキュートな一冊です!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 7件/全7件