あるかしら書店

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

あるかしら書店

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2023年12月07日 22時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 103p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784591154441
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0095

出版社内容情報

クリスマス限定カバー版はこちら

ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 グッズございます!
ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 トートバッグ
ヨシタケシンスケ×紀伊國屋書店 ランチトート



その町のはずれの一角に、「あるかしら書店」があります。このお店は「本にまつわる本」の専門店。店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ってきくと、たいてい「ありますよ!」と言って奥から出してきてくれます。今日もあるかしら書店には、いろんな理由で本を探しにお客さんがやってきます。
この本屋さんでは、「あったらいいな」という本や夢いっぱいのグッズが、次から次へと飛び出します。月明かりの下でしか読めない「月光本」、読書に付き合ってくれる「読書サポートロボ」、ふたつの本を合わせて初めて読むことができる「2人で読む本」などなど、読んだらきっと「本ってやっぱりいいよねぇ」と言いたくなってしまうエピソードが満載。大人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの豊かな発想力がめいっぱい詰まった、ますます本が好きになってしまう一冊です。A

内容説明

“ちょっとヘンな本ってあるかしら?”“これなんてどうかしら!”いよいよ「本の時代」がやってくる!!「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケシンスケが描く妄想書店、本日開店!

目次

ちょっとめずらしい本(「作家の木」の育て方;世界のしかけ絵本;2人で読む本 ほか)
本にまつわる道具(読書サポートロボ;カバー変更器)
本にまつわる仕事(読書履歴捜査官;カリスマ書店員育成所の1日;本のタイトルとその正しい並べ方 ほか)
本にまつわるイベント(本のお祭り;書店婚;想像力のリレー ほか)
本にまつわる名所(本の降る村;読書草;お墓の中の本棚 ほか)
本そのものについて(本が四角い理由;本のつくり方;本のその後 ほか)
図書館・書店について(ラブリーラブリーライブラリー その1~その4;本屋さんってどういうところ?;大ヒットしてほしかった本)

著者等紹介

ヨシタケシンスケ[ヨシタケシンスケ]
1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。『りんごかもしれない』で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位を受賞。『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。『このあとどうしちゃおう』で第51回新風賞を受賞。その他、著書多数。2児の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 7件/全7件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

1018
凄く感心してしまいました。発想力が凄い。本好き・本屋好きの人にはとっても楽しめるのではないかと思います。こんな本があれば。本もこんな使い方があれば。本好きにもこんな違いがある、どんな本も作った人がいて、あわよくばネベストセラーになれば・・・と思っている、等、読書好きとしては全てのジャンルで微笑ましく哲学的なところもあって楽しかったです。2017/07/09

zero1

908
ヨシタケ流の妄想爆発!本に対する想いは出版不況でも衰えない。【こんな本があれば】という依頼を解決する書店。作家の本、溶け出す絵本、二人で一緒に読む上下分冊、月光本、お墓の中の本棚など。【カリスマ書店員養成所の1日】は面白い。図書館員養成所もある?本が四角なのは深い(?)理由があった!書店婚は実際にありそう。水中図書館は名作「つみきのいえ」を思い出した。何でも願いをかなえる書店だが、無理なこともある。それは何?人は何故、本を読むのか?根源的な答えはこうした作品にヒントがあるかも。本好きのあなたに強く推薦!2019/10/26

starbro

888
ヨシタケシンスケは、新作中心に読んでいる絵本作家です。今回は完全大人向き作品です。本、書店好きのマニアックな人をターゲットとした内容なので、個人的には嫌いではないですが、一般受けはしないのではないでしょうか?セールス的にも、ヨシタケシンスケ作品としてはワーストになると思います。それにしても本作がポプラ社70周年記念作品で良いのでしょうか(笑)水中図書館には行ってみたいですが・・・2017/06/14

ウッディ

870
「こんな本があるかしら?」と尋ねると、どんな本でも揃っている「あるかしら書店」。この絵本の中には、本好き達の夢が詰まっています。読書する時至れり尽くせりの世話を焼いてくれる「読書サポートロボ」、恥ずかしいタイトルの本があっても、意味が変わらないように変換してくれる「カバー変換器」など、本を読まない人には無用の長物というハイテク装置も欲しいし、自分は遠慮するけど、友達の「書店婚」には出てみたい。そんな「あるかしら書店」にもない本があるというオチも面白かった。どんな本かは、読んでみてのお楽しみです。2018/09/12

射手座の天使あきちゃん

776
読友さんんから「読書家なら是非」とお勧め頂いた一冊 なるほど、本好きにとってはまさに夢のような本屋さんがそこにありました 「こんな感じの本あるかしら?」と聞けば必ずリクエストに見合った本を探し出してくれる魔法のお店 しかも丸顔の店長はオネエ口調(笑) 私が一番好きなのは「水中図書館」行ってみたい♡ 「本とのお別れ請負人」は怪しい着物の買い取り業者みたい <(^_^; あっ、一冊だけ無い本があった「必ず大ヒットする本のつくりかた」ですって(笑)2021/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11962958
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。