ポプラ世界名作童話<br> トム・ソーヤーの冒険

個数:

ポプラ世界名作童話
トム・ソーヤーの冒険

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年04月19日 03時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 137p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784591146996
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8097

出版社内容情報

角野栄子さんはじめ、第一線で活躍する児童文学作家が原作を再構成した「世界名作童話シリーズ全10巻」。原作をそのまま翻訳するのではなく、小学校低学年の子どもにも読みやすく構成し直し、更には「くまのジャッキー」シリーズなどで知られるあだちなみさんなど、人気の画家がイラストを担当。世代を超えて愛される世界名作を厳選チョイス。子どもが初めて世界名作に出会う本

内容説明

いたずら大すきな男の子トム・ソーヤーが、ある日立てたとんでもない計画。それは、親友のハック、ジョーとともに、家をぬけだし、無人島でくらすというものだった…。世界中で読みつがれている少年文学の傑作のなかから、3人の小さな海賊がくりひろげる冒険を、爽快かつユーモラスに描く。

著者等紹介

トウェイン,マーク[トウェイン,マーク]
1835年生まれ。本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ。19世紀アメリカを代表する小説家。フロリダに生まれ、印刷工、ミシシッピ川の水先案内人などを経て、1862年に新聞記者になり、文筆の道に進む。少年時代を過ごしたミズーリ州ハンニバルでの日々は、その後の代表作『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリ・フィンの冒険』にも影響を与えた。1910年没

阿部夏丸[アベナツマル]
1960年、愛知県に生まれる。処女作『泣けない魚たち』(ブロンズ新社)で坪田譲治文学賞、椋鳩十児童文学新人賞をダブル受賞。『オタマジャクシのうんどうかい』(講談社)でひろすけ童話賞を受賞し、『ライギョのきゅうしょく』(講談社)『うそつき大ちゃん』(ポプラ社)はともに課題図書に選ばれた。童話から長編まで多数の作品を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。