歩く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591135846
  • NDC分類 934
  • Cコード C0098

内容説明

『森の生活』のソロー、曙光のごとき思想はひとり歩くなかに生まれた。人間と社会の根本基盤を問う晩年の講演エッセイ「歩く」の新訳に加え、「歩かれた世界」を読み解く生前のエピソードを収録。

目次

歩く
歩く人ソローについての覚書

著者等紹介

ソロー,ヘンリー[ソロー,ヘンリー] [Thoreau,Henry David]
1817‐1862年。アメリカの思想家・作家・博物誌家。ハーバード大学卒業後、家業の鉛筆製造業のほか、教師、測量、大工などの仕事をしながら、自然観察と思索の記録を膨大な日記にのこした。生前に刊行された本は『コンコード川とメリマック川の一週間』、『森の生活』の二冊だが、死後、講演に使われたエッセイや日記なども刊行され、特に「一市民の反抗」はガンジーやキング牧師の愛読書としても知られる

山口晃[ヤマグチアキラ]
1945年生まれ。駒澤大学講師。政治哲学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件