誇り高き国へ―日本には「次世代」へ受け継ぐべき大切なものがある。

電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

誇り高き国へ―日本には「次世代」へ受け継ぐべき大切なものがある。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591134924
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C0095

出版社内容情報

誇れる国日本を、未来の子供たちに受け継ぐために。
元産経新聞社政治部部長の著者が、政治の世界に転身する。

次世代の子供たちのために、誇り高き日本を創るために、歯に衣着せぬ語り口で訴える。

第一章 私が政治家をめざした理由
第二章 結果を出す政治の大切さ
第三章 何を守り、何を変えるのか
第四章 私たちに課せられた宿題
第五章 自分たちの軸を曲げなかった長州人の強さ
第六章 次世代へ 誇れる国日本を受け継ぐための教育改革

内容説明

私には、新聞記者から、政治家になる大きな理由がある。―私は、なぜ政治家を志すのか。それは、次世代が「誇れる国日本」を受け継いでいけるために、日本が持ってきた国家として生き残る強さ、日本人の素晴らしさを守ることにある。私は、愛する日本を守りたい。本書は、その願いを言葉にした私なりの「国家の愛し方」である。

目次

第1章 私が政治家をめざした理由
第2章 結果を出す政治の大切さ
第3章 何を守り、何を変えるのか
第4章 私たちに課せられた宿題
第5章 自分たちの軸を曲げなかった長州人の強さ
第6章 次世代へ 誇れる日本を受け継ぐための教育改革

著者等紹介

北村経夫[キタムラツネオ]
1955年、山口県熊毛郡田布施町に生まれる。中央大学経済学部卒業後、米国の名門ペンシルベニア大学大学院に留学して国際関係論学科修士課程修了。帰国後、産経新聞社で政治記者として国内外の政治を取材。産経新聞政治部長、編集長、秘書室長を歴任。現在、自由民主党参議院比例代表支部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kaori

1
著者の講演を聴き、再読しました。大人の本気、日本人としての誇り、教育は人づくり…。参院選を直前に心から応援したいと思います。2013/07/16

Naoto Yoshimoto

0
以前より存じ上げている方の著作。 政治関して、著者は日本に対する誇りをもち、ぶれない軸を定めることが大事であると述べている。 確かに、昨今の政治を見ていても、どの政治家も常に発言がぶれており、日本の国民のために政治を行っているのか、と疑問を感じることが多くあった。 そうしたことからも、今の政治家にはぜひとも日本のためにという目的意識を持ち、確固たる信念、ビジョンを据えて政治活動を行っていただきたいと思わされた。 そして、かくいう私自身も今一度日本に対する誇り、そして自分自身の軸をしっかり定める必要がある2013/06/02

Kaori

0
日本人のすばらしさをあらためて認識します。本当に国のことを思うとはどういうことかを、考えさせられました。「改革」や「民意」の言葉を安易に使う政治家は多いですが、政治家を志されている作者は、より高い次元で日本のあり方を見つめておられることに感動しました。政治のことはよく分かりませんが。より高く広い視野と信念をもたれた北村さんが国政に携わられると同時に、これからを生きる子どもたちに日本の誇りを伝えることこそ、大切だと強く感じました。2013/04/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6510011

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。