コミック版日本の歴史<br> 幕末・維新人物伝 土方歳三

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

コミック版日本の歴史
幕末・維新人物伝 土方歳三

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 00時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784591133750
  • NDC分類 K289
  • Cコード C8323

出版社内容情報

農民として生まれながら、憧れの武士となり、動乱の幕末を戦い続けた新撰組副長、土方歳三の生き様をまんがでわかりやすく紹介!!

内容説明

激動の幕末を、武士として戦い、武士として生きた新撰組鬼の副長。

目次

第1章 バラガキ
第2章 新撰組
第3章 内乱
第4章 近藤勇死す
第5章 箱館戦争
土方歳三を知るための基礎知識

著者等紹介

加来耕三[カクコウゾウ]
歴史家・作家。1958年、大阪市生まれ。1981年、奈良大学文学部史学科卒業

すぎたとおる[スギタトオル]
1970年、福岡県北九州市生まれ。1996年、第二回集英社青年漫画原作大賞を受賞。2002年より東京コミュニケーションアート専門学校講師となる。現在は、東京デザインテクロジーセンター専門学校講師

瀧玲子[タキレイコ]
少女誌でデビュー後、大阪コミュニケーションアート専門学校で講師を十数年つとめ、現在は名古屋コミュニケーションアート専門学校で講師として在籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

NEWS23キャスター・寺(本名・小川彩佳)

33
教科書に絶対載らないヒーロー・土方歳三が学習漫画にいよいよ主人公で登場。「バラガキのトシ」と言われた少年期から五稜郭の戦死迄。西郷や龍馬の人生みたいに、幕末の政治の流れがよくわかる一生とは言えないが、負ける側に付いて戦死するこの農兵に、何かロマンを感じる少年少女が居たら良いなぁ…と思う。要領良く利口に生きれる子ばかりじゃない。長い人生、孤立する事もある。楠木正成、真田幸村、土方歳三。負けても飾れる有終の美がある。負けるのは美しく。闘う君の事を、闘わない奴等が笑うだろう。ファイト。2013/03/29

文吾

8
★★★★/図書館本で児童書。歴史に疎い大人がサクっと読めるものを探して辿り着きました。漫画なのでわかりやすいのですが、史実とは異なる点も多少あるらしいです。ドラマチックに盛り上げるためには仕方ないのかもですね。銀魂とは、当たり前ですが違ったw実際のトシは警察というよりヅラの考えに近かったような。立場は幕府側ですが。ずいぶん局長をお慕いしていたようです。享年35才。2015/11/18

ツキノ

5
わたしが読み、三男にクイズを出す。百姓だった土方歳三がなりたかったッ武士という身分、身分制度、新撰組の局長は近藤勇。2016/05/22

ピクトさん

4
児童用、学習本となると「史実と言いきれない曖昧な点、エピソード」などをできるだけ省かなくちゃいけない。そうなると新選組のお話としては物足りなく感じる物になってしまうのも仕方がないのかもしれないなぁ、と思った。2014/07/12

グッピー

3
久しぶりに新撰組もの。児童書、漫画ですね(^。^)やっぱり俳句はでてきましたね。ただ、いろいろはしょられていて物足りなさが...。2013/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6297272

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。