ポプラ文庫
整形夫婦―アンチエイジング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 267p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591132388
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

貴方にもう一度、愛されたかった――過剰な「アンチエイジング」への功 罪を問う! 切実で滑稽な夫婦を描いた新堂冬樹の異色小説!

内容説明

夫に愛されなくなった妻とかつての「若さ」を取り戻したかった夫。『老いる』ことは罪で、『若さを保つ』ことが正義なのか?「老い」に過剰に抗う二人の切実で滑稽な姿から「アンチエイジング」の功罪が浮かび上がる新堂冬樹の異色小説。

著者等紹介

新堂冬樹[シンドウフユキ]
『血塗られた神話』(講談社)で第7回メフィスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

milk tea

21
妻は、夫に自分だけ見てもらいたい。ホルモン剤投与に200万円、整形手術へと続く。 夫は、若い子やアイドルが好き。これまた同じくホルモン剤投与。しかし、これだけでは終わらなかった。 金策に走りついた境地と失ったものは・・・。 身の丈知らずがもたらした悲劇。 そういえば、百田尚樹さんの「モンスター」も整形した美女の話でしたね。2021/05/07

なっち

14
なんて愚かな妻と夫なんだと呆れてしまった。考えが短絡的だし,家庭を壊してまでしたいことがそれ?本末転倒です。結局,見た目どうこうより中身が大切だということを言いたかったのかな。その年齢に応じた美しさというものがきっとあるはずだから,身の丈に合った対処でよいと思った。2013/11/12

パンダプー

5
もっとバカな展開と、アンチエイジング最新情報みたいなのを想像していたのですが、ペラペラな中身のない話でした。新堂冬樹作品の黒でも白でもなく、どっちつかずだし、残念な一冊だわ。2013/02/09

みやこ

3
おもしろかったけど子供がかわいそうすぎる2017/04/18

七鵺

3
人間なんて、そんなモンやで。自分が一番可愛いねん。笑えるお話でした。2016/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5853052

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。