音のでる・知育絵本<br> 脳科学からうまれたあなぽこえほん のりもの

個数:

音のでる・知育絵本
脳科学からうまれたあなぽこえほん のりもの

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月18日 23時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 18cm
  • 商品コード 9784591132180
  • NDC分類 E
  • Cコード C8076

出版社内容情報

10種の乗り物の音を探して遊びます。シャッフル機能つき。歌とリズム遊びも楽しめる赤ちゃんの脳を刺激する音の出る絵本!

玉川大学脳科学研究所教授 岡田浩之先生監修
赤ちゃんの脳を、視覚、聴覚、触覚から刺激する音の出る絵本です。

消防車、パトカー、ヘリコプターなどの乗り物がつぎつぎに登場してくる絵本をめくりながら、
ボタンを押して、乗り物の音を探しながら、あそびます。
シャッフルボタンで、音がシャッフルするので、何度でも楽しめます。

10個のボタンはさわりごこちのよいラバー製で、
表面の加工、大きさ、もようが違って、思わずゆびを入れて押したくなります。

さらに、メロディーボタンを押すと、あなぽこボタンの音もチェンジ。
「グー チョキ パーで なに つくろう」の歌にのせて、
カメラのシャッター音や花火、あひるなど、
子どもたちにとって身近で楽しい、
バリエーション豊かな10種の音でリズムあそびができます。
歌にあわせた手遊びのアイディアも掲載。

年齢によって、楽しみ方、遊び方もいろいろ。
さまざまな角度から、脳を刺激しながら、遊びがひろがります。

内容説明

脳科学的アイデアいっぱい。赤ちゃんの好奇心を刺激する脳育絵本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるちゃん

0
1歳1ヶ月(11月)6回読んだ。始めは本をばんばん叩いてましたが、途中から穴を押すと音が流れることに気づき楽しそうでした。2017/11/30

まるちゃん

0
1歳3ヶ月(1月)7回遊んだ。音楽が流れている間は乗り物の音からシャッター音や他の色々な音に変わるのでそれが何の音か当てたりするのも楽しそうです。子どもが話せるようになったらしてみたいです。2018/01/31

まるちゃん

0
1歳2ヶ月(12月)4回読んだ。2017/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5853039

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。