ルパン最後の恋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784591131916
  • NDC分類 K953
  • Cコード C8097

内容説明

美しく高貴な女性がルパンに助けを求めてきた。それには、イギリス王家のあとつぎをめぐる陰謀があり、しかも、ルパンの祖父が手にいれたジャンヌ・ダルクにまつわる本までがからんでいた。ルパンは、再び冒険と推理、そして愛の世界へ…。

著者等紹介

ルブラン,モーリス[ルブラン,モーリス][Leblanc,Maurice]
フランスの推理作家、1864年生まれ。警察関係の新聞記者のかたわら、1892年夏から小説を書きはじめたが、あまり成功しなかった。1905年、雑誌社の依頼でアルセーヌ・ルパンを主人公とする短編を発表。それをまとめた短編集『怪盗紳士』(1907)で、爆発的人気を博した。1941年没

那須正幹[ナスマサモト]
1942年、広島に生まれる。島根農科大学林学科卒業後、文筆生活にはいる。主な作品に、1978年発表の『それいけズッコケ三人組』をはじめとする「ズッコケ三人組」シリーズ(巌谷小波賞)『さぎ師たちの空』(路傍の石文学賞)「海賊モーガン」シリーズ『ヨースケくん』「お江戸の百太郎」シリーズ(日本児童文学者協会賞)『ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー』(野間児童文芸賞)「ヒロシマ三部作」(日本児童文学者協会賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。