• ポイントキャンペーン

ポプラせかいの絵本
おやすみなさいのおともだち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 31p/高さ 26X27cm
  • 商品コード 9784591131251
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

出版社内容情報

おとこのこが寝る前に読んでもらう絵本は、いつもきまっています。だいすきなひとにお気に入りの絵本をよんでもらう至福の時…。

内容説明

「おやすみなさい」のまえには、おきにいりのえほんでいつものうれしいじかん。「ねえ、これよんで」。ゆったりとながれる、よみきかせのしあわせなときをごいっしょに…。

著者等紹介

バンクス,ケイト[バンクス,ケイト][Banks,Kate]
アメリカ生まれ。ボストン郊外のウェルズリー・カレッジを経て、コロンビア大学で史学を専攻したのち、ニューヨークの出版社に勤務。その後、ローマに移住。絵本『おつきさまはきっと』(絵/ゲオルグ・ハレンスレーベン/講談社)で、アメリカ児童書の書評誌『ホーンブック』の1998年最優秀絵本賞を受賞する。南フランス在住

ハレンスレーベン,ゲオルグ[ハレンスレーベン,ゲオルグ][Hallensleben,Georg]
1958年ドイツ生まれ。77年、スイスのギャラリーで初の個展を開催。20代でローマに移り住み、ケイト・バンクスと出会い、児童書の仕事をはじめる。その後、フランスでのちに「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)や「ペネロペ」シリーズ(岩崎書店)をともにうみだすアン・グットマンと出会い、結婚。バンクスと組んだ『目をつむるのよ、ぼうや』で、02年ニューヨークタイムズの『子ども絵本ベスト10』に入選。パリ在住

肥田美代子[ヒダミヨコ]
大阪生まれ。大阪薬科大学卒。出版文化産業振興財団理事長。公益財団法人文字・活字文化推進機構理事長。参議院議員、衆議院議員を経て現職。国会議員時代に国立国会国際子ども図書館、「子どもゆめ基金」の創設を提唱し実現。「子どもの読書活動推進法」「文字・活字文化振興法」の制定・実施に尽力。05年政界引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

M78に行きたい雨巫女。

11
《図書館‐新刊》くまさんと一緒に絵本を読んでもらっているような不思議な絵本でした。2012/12/04

おはなし会 芽ぶっく 

10
寝る前にお母さんが男の子に絵本を読んであげているのですが、親子と、絵本の中の世界が同時進行している不思議な感覚でした。 『大人が読みたい絵本500』 https://bookmeter.com/books/10792865 で紹介されていた。【眠れないとき】2021/02/06

いっちゃん

7
油絵?絵本であまり見ないタッチの絵だった。お母さんの息子に対する愛情が伝わる絵本だった。2014/11/27

gerBera.m

6
すごく不思議、読み聞かせされている子のことと、その読まれている本を読み聞かせする。誰かにこの文つたわるだろうか、、、 本の中の本の中身もなんだか伝えたいことが謎。たまにはいいかも、新感覚。4歳2022/07/10

遠い日

6
なんて幸せな時間を描いているんだろ。 ハレンスレーベンさんの絵の力に負うところは大きい。 眠る前のひととき、大好きな本を読んでもらう幸せと、読んであげる幸せと。 母子の温かな絆が美しい。作中作の『ねむいねむいくまのおはなし』がまた、ゆったりしていて眠りの前のお話にぴったり。本の中の二重の時間が、心地よく絡まる。よく眠れますように。 2013/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5472692

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。