ポプラ文庫<br> ペンギン夫婦の作りかた

電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ポプラ文庫
ペンギン夫婦の作りかた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 209p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591131183
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ひょんなことから石垣島へ移り住んだ若い夫婦・暁江と歩美。食べること・料理することが何よりも大好きなふたりは、石垣島の豊かな食材で“食べるラー油”を作ることを思いつく。しかし、中国人である暁江が日本に帰化したいと言い出したことで、事態は思わぬ展開に…。

著者等紹介

百瀬しのぶ[モモセシノブ]
1967年、東京生まれ

平林克理[ヒラバヤシカツトシ]
1969年、埼玉県生まれ。大学在学中に映画製作を開始。卒業後、鎌倉映画塾2期生を経て演出部として是枝裕和、西川美和、中島哲也、中村義洋など日本映画界を代表する映画監督のもとで数多くの作品の助監督を務める。2009年『僕らはあの空のしたで』で劇場映画監督デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「ペンギン」という名字に隠された、夫婦の愛の真実。「石垣島ラー油」を作った夫婦の感動物語をノベライズ。