北京―中軸線上につくられたまち

個数:

北京―中軸線上につくられたまち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月20日 15時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26X28cm
  • 商品コード 9784591130582
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

内容説明

中軸線とは…北京のまちの中心を南北につらぬく線で、重要なたてものはみな、この線上に配置されています。中軸線はいわば、北京の背骨なのです。中軸線に目をとめれば、北京のまちの歴史と文化がみえてきます。それではみなさんといっしょに、南から北へ、北京のまちの中軸線をたどってみましょう。

著者紹介

于大武[ユーダーウー]
1948年北京生まれ。故宮裏の少年宮で絵を学び、文化大革命中の1972年より作品を発表しはじめる。1978年より人民美術出版社にて、子どもの本及び連環画の編集に就き、自身も連環画や児童書の挿絵を数多く手がける。この間に培った中国伝統の工筆画技法で、古典文学の世界や中国の様式美を描くことを得意とする。1988年、古典文学『封神演義』の一節を絵本化した『ナージャとりゅうおう』で、第6回野間国際絵本原画コンクール大賞を受賞、同作品は、1990年に講談社より出版される

文妹[ウェンメイ]
東京都生まれ。北京師範大学研究生院修了。現在、出版社勤務のかたわら、日中の子どもの本の交流に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中国の首都・北京。その中心をつらぬく中軸線にそって、南から北へ。北京のまちを、あざやかな色彩と精緻な絵で紹介します。