ポプラ文庫
Oh!My God!!原宿ガール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 231p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591130452
  • NDC分類 589.2
  • Cコード C0195

出版社内容情報

何にも縛られない自由な発想とセンスでモデルやアーティストとして活動し、怒涛の勢いで夢を叶え続けるきゃりーが綴る、素顔の自分。

「中学生までは、べつにおしゃれにも興味のない、ごくふつうの女の子だったわたし」──本文より


高校生のときに原宿でスナップされたのをきっかけにモデルとして活動を開始。一方で、何にも縛られない自由な発想とセンスで更新する独自のブログが話題をよび、またたく間に世界が注目するアーティストに。怒涛の勢いで夢を叶え続けるきゃりーが語る、素顔の自分。

生い立ちから、壮絶な反抗期のエピソード、独特のユーモアのセンスやおしゃれのこだわりなど、等身大のきゃりーが詰まった初エッセイ!

★ふたりの親友、母親との対談を掲載!
★中田ヤスタカ(capsule)氏のインタビューを収録!

はじめに

第1章 おてんば娘時代

家族はスパルタな母と超やさしい父だよ  
小さいころは毎日外を駆けまわって真っ黒!  
算数の分数あたりで勉強についていけなくなる  
両親と大ゲンカして自殺を考えるが、やめた
中学時代は「non-no」を読んでる女の子  

第2章 原宿への道

ギャルになって親にフルボッコ、裸足で逃げた  
門限十九時、携帯は二十時まで!?  
バーミヤンで初バイト、ラーメンをぶちまける  
女子高サイコー! ゲロネバタノシス  
ヘン顔と悪ふざけに命かけてました  
原宿でスナップされたぜ テッテレー  

 対談*親友せっちゃん×きゃりー

第3章 おしゃれのひみつ

自分の世界があるファッションがいい  
一九六〇年代、七〇年代、八〇年代が大好き  
安いの最高! ヒャッホウ  
フェアリーになりたいルンルン  
ウィッグはヤフオクで買ってます  
人と絶対かぶりたくない!

 対談*親友ボンちゃん×きゃりー

第4章 すきなもの

お笑いにいつもハァハァ  
もやしバイキングに行きたい
まじサメかっちょいいー  
チョコレート、プリン、ハリボー!  
勉強大好き(笑)  
ひとり焼き肉もカラオケも行ける  
男子は、顔より雰囲気!  
寝ないとやばいタイプの人間、だけど……  

 対談*お母さん×きゃりー

第5章 おしごと

お仕事はめっちゃ頑張ってるぜー!  
原点はやっぱりモデル  
ブログで破天荒エブリデイを更新  
肌の白さは遺伝です  
CDデビューだよ、信じられないよ  
ファンレターうれしすぎてキレる  
きゃりー語? なにそれ?  
オーマイガットハラジュクガール  
来世もまたきゃりーぱみゅぱみゅに生まれたい  

 巻末インタビュー*中田ヤスタカ(capsule)

内容説明

生い立ちから、壮絶な反抗期のエピソード、原宿で初めてスナップされ人生が変わったこと、独特のユーモアのセンスやおしゃれのこだわりなど、等身大のきゃりーが詰まった、初エッセイ。

目次

第1章 おてんば娘時代
第2章 原宿への道
対談 親友せっちゃん×きゃりー
第3章 おしゃれのひみつ
対談 親友ボンちゃん×きゃりー
第4章 すきなもの
対談 お母さん×きゃりー
第5章 おしごと
巻末インタビュー 中田ヤスタカ(capsule)

著者等紹介

きゃりーぱみゅぱみゅ[キャリーパミュパミュ]
1993年1月29日生まれ。東京都出身。高校生の頃に原宿でファッション雑誌にスナップされたのをきっかけに、青文字系モデルとしてキャリアをスタート。高校を卒業した2011年夏にワーナーミュージックからメジャーデビュー。その可愛い容姿と、自由奔放でオリジナリティ溢れる表現のギャップがファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、今、全世界から注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MILKy

7
【売】今や大好き、ゲンキの源であるきゃりーの原宿ガール、今更読んでみました◎初めて知った時は、何?この子?!と好奇の目で見るや否や、元々ヤスタカ党の私には次の瞬間からスーッと浸透してくるような子で‥沢山オリジナルに飾っているけど、元々ふつーの子ってコトを改めて感じた◎ケド、そのふつーさが全てプラスになってくパワーを持つ子!!そして強運者なんだと思う!多分全てをプラスに変えられるから!彼女には何度か会った(?)コトもあって、ホントゲンキをもらえるケド♡今後も彼女らしく頑張ってほしいし、ゲンキをもらい続けたい2013/02/05

yamakujira

1
今や世界的な人気を誇る少女が、メジャーデビュー直後に出版された自伝というかエッセイ。ちょっと変わった女の子のサクセスストーリーだね。たしかに彼女の個性が支持されてるんだけれど、成功の秘訣は「運」なんだなぁ。「好きな色は全色好き」と言いながら「好きな色は〇色」と言ったり、「好きなブランドはとくにない」と言いながら「好きなブランドは〇〇」と言ったり、そんな矛盾もご愛嬌、楽しそうな日々が伝わってくる。小4の息子がファンなので読んでみた。 (★★☆☆☆)2014/09/30

あお

1
とにかくきゃりーが可愛い!

悠希

1
本屋さんで見かけて読んでみる事に。うん、物凄く普通の女の子だなぁ。あと、中田ヤスタカさんの、ポップスというジャンルは無くて誰かがその曲を有名にしたからポップスって言葉には同意。2012/10/12

うさぎや

1
おおー……きゃりーさんかわいい……。両親の話にびっくり。2012/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5142257

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。