ポプラ文庫ピュアフル
兄妹パズル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 220p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784591130117
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

高校二年生で兄二人の五人家族。松本亜美の平穏な日常に、事件が起こる。仲のよい下の兄貴が突然いなくなったのだ――切なくて心温ま

内容説明

父と母、美形で愛想のない長兄と、お調子者の次兄との五人家族。県立高校二年生・松本亜実の平穏な日常に、ある日事件が起こる。仲のよい下の兄貴・ジュン兄が突然いなくなったのだ。四日目、はがきが届いた「思うところあってしばらく家を出ます 潤一」。理由のわからない家出に戸惑う最中、気になる同級生・清水とジュン兄との間に、思わぬ接点が浮かび上がって…。ほんのり切なくて心温まる家族小説。

著者等紹介

石井睦美[イシイムツミ]
神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞を、駒井れん名義の『パスカルの恋』で朝日新人文学賞を受賞。著書に、日本児童文学者協会賞を受賞した『皿と紙ひこうき』(講談社)、絵本翻訳に産経児童出版文化賞大賞を受賞した『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

coco夏ko10角

17
お兄ちゃんの一人が本格的な家出をしてしまい、それによって見えてきた色んなこと。家族の繋がりや絆が温かい。素敵な家族や友人がいて、門限7時で、亜実ちゃんが羨ましいな。2014/06/03

わった

16
文章がごちゃごちゃしていて、大変読みにくかったです…。このページ数で描いたにしては出来事が単調すぎるし…と思ってしまいました。私には合いませんでした。2016/02/12

ノエル

9
面白かった!キャラクター設定もいいし、展開もまあいいと思う!2015/09/20

rin

7
★★★★★…石井さんの書く女の子がとても好きだ。身体の真ん中に一本芯が通ってるような清々しい女の子が。悩むこともあるし、悲しくなることもある。でもそこから自分の力でなんとかしようとする力強さは読んでいて頼もしい。絵に描いたような家族が抱える秘密は結構ヘビーだけど、石井さんの手にかかるとクスッと笑えてしまうから不思議。それはやっぱり、素直な亜実や、優しい兄達、美人なママに、大らかなパパのおかげだろう。(ユッコに清水も!)ジュン兄の家出を通して一人ひとりが家族というものを見つめ直す素敵な物語。オススメです。2013/04/07

みずいろここあ

3
亜実ちゃんの名前の由来とかをもっと掘り下げていくのかと思った。清水くんとのストーリーも気になるし、Another Storyみたいな感じで何か出ないかな? 文体が独特で新しかった。何回かでてくる夕焼けのシーンも好き。父親と母親のキャラがお気に入り。2020/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4971511

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。