ポプラ社の絵本<br> あまがえる先生 まよなかのびっくりコンサート

個数:

ポプラ社の絵本
あまがえる先生 まよなかのびっくりコンサート

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 24X24cm
  • 商品コード 9784591129241
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

夏のある日、あまがえる先生のその晩かぎりの真夜中のコンサートに招待されました・・・。モリアオガエルの産卵などを紹介した科学絵

内容説明

ある日、ダンゴムシのダンゴくんのところにあまがえる先生からしょうたいじょうがとどきました。まよなかにはじまるなんて、いったいどんなコンサートなのでしょう?

著者等紹介

まつおかたつひで[マツオカタツヒデ]
松岡達英。1944年、新潟県長岡市に生まれる。自然をテーマに多くの本を発表している。自身の新潟中越地震被災体験をもとに『震度7―新潟県中越地震を忘れない』(サンケイ児童出版文化賞受賞)『モグラはかせの地震たんけん』(以上ポプラ社)を発表。『野遊びを楽しむ里山百年図鑑』(小学館)で第58回小学館児童出版文化賞、『すばらしい世界の自然』(大日本図書)で厚生省児童福祉文化賞、『熱帯探険図鑑』(偕成社)で絵本にっぽん賞、『ジャングル』(岩崎書店)で厚生省児童福祉文化賞と科学読物賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mntmt

17
モリアオガエル、生命の不思議。2016/05/30

ハワイ猫

16
今回のテーマはモリアオガエル。あれ?解説してる先生もカエルでは…というつっこみはおいといて、細かい描写を今回もこどもたちは楽しんでいました。無事おたまじゃくしになってよかったね、で終わらず、待ち受けていた池のナマズたちに食べられてしまうところまで描くのが松岡さんの作品だと思う。ダンゴムシくんが擬人化しておらずリアルでかわいくないところも、なんだか好き。白衣のあまがえる先生より命の連鎖のなかにいるみたいで。2016/07/13

ろくべえ

8
〈読メ〉★★★★☆ 小低〜恥ずかしながら、モリアオガエルが木の上で卵を産むことをこの絵本で知りました。川の中の様々な生き物の生態の知識もしっかり得られつつ、おはなしとしてもとても楽しめました。あまがえる先生の研究所の中はとっても素敵。松岡さんの描く生き物の絵はリアルなのに妙に可愛いくて虫が苦手な子どもたちも楽しめると思います。最後のページに本物のモリアオガエルの写真があるのも嬉しい。描き込みが細かいので残念ながら集団への読み聞かせには不向き。2016/07/16

円舞曲

7
コンサートの主役はモリアオガエル。細部まで楽しめました。2012/07/01

遠い日

6
あまがえる先生が催す真夜中のコンサートとは、モリアオガエルの合唱団。求愛の行動、交尾、産卵のようすまでを物語仕立てで解説する。松岡さんの描く生きものたちは、リアルでありながら、いきいきと愛らしい。モリアオガエルの孵化についても、実にリアルな状況をきちんと書く。先生の研究所近くの、水辺の生きものたちの紹介も楽しい。2017/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4741594

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。