ポプラせかいの絵本
またあえたね

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784591129197
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

出版社内容情報

こぐまはつぎつぎと落ちてくる葉っぱを枝に戻そうとします。季節のめぐりと、命のめぐりを、あたたかく、音楽のように美しい言葉でつ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

二条ママ

15
4歳10ヶ月。図書館本。生まれて初めていつも遊んでるはっぱたちとお別れをするこぐまちゃん。次の春にまたあえたねと喜ぶこぐまちゃん。成長していくうちに、慣れるというか、自然に分かってきたことはたくさんある。その最初の感じをずっと覚えていられるといいけど、それも無理だろう。2016/01/28

ヒラP@ehon.gohon

13
落ち葉に心を奪われた子熊さんに初めての冬が訪れました。初めての冬ごもりです。 見るものすべてが初めてで、すべてに感動する小熊くん。 冬の間の自然の営みは、小熊くんにとっては夢の中なのに、春の訪れと目覚めて外に出たら木々には新芽が顔を出し始めていました。 「またあえたね」の言葉が、感動的に実感できました。2018/11/19

コロナウィルスに怯える雨巫女。

12
《書店》熊さんが、過ごす四季の素晴らしさとのどかさがいい。2012/04/29

ヒラP@ehon.gohon

8
福祉事業所の読み聞かせイベントで読みました。利用者さんに選んでもらったこともあって、みんなが聞き入ってくれました。2018/11/20

遠い日

8
原題は『Leaves』。こぐまが遊んだはっぱはどこへ行った?冬眠からさめたこぐまが出会った、春。こんな何気ない幸せに、気づけることに感謝しよう。2013/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4671454

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。