南山大学学術叢書<br> 多数当事者の債務関係との破産―求償権者の債権届出と開始時現存額主義の制約

個数:

南山大学学術叢書
多数当事者の債務関係との破産―求償権者の債権届出と開始時現存額主義の制約

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 266p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589041265
  • NDC分類 327.36
  • Cコード C3032

目次

序章 「全部義務者」の破産と主債権者の権利行使
第1章 主債権者の権利行使の諸相(旧法下における破産宣告後の一部弁済と主債権者の権利行使;破産宣告後に物上保証人等から一部弁済を受けた破産債権者の権利行使の範囲;主たる債務者による一部弁済と開始時現存額主義;複数口の債権と開始時現存額主義―最三小判平成22年3月16日を契機として;開始時現存額主義に関する一試論―イギリスを参考にして)
第2章 イギリス倒産法の手続的側面(倒産専門家制度について―イギリスにおける倒産実務家制度を参考にして;倒産債権の調査・確定段階における実質的考慮の可能性―イギリス法を参考にして)
第3章 求償権者の権利行使(無委託保証契約と事後求償権の破産債権性;破産手続における求償権者の取扱い;イギリスにおける保証関係の倒産手続上の取扱い)
第4章 破産手続における多数当事者の債務関係の取扱い(問題の確認;破産手続における多数当事者の債務関係の取扱いに関する試論)
終章「多数当事者の債務関係と破産」に関する規律

著者等紹介

小原将照[オハラマサテル]
1972年徳島県生まれ。学習院大学法学部卒、青山学院大学大学院法学研究科私法専攻博士後期課程標準修業年限満了退学。青山学院大学法学部助手、北陸大学法学部専任講師、岡山商科大学法学部専任講師、同助教授、東北学院大学法学部准教授、同教授を経て、南山大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。