ラテンアメリカ研究入門―“抵抗するグローバル・サウス”のアジェンダ

個数:

ラテンアメリカ研究入門―“抵抗するグローバル・サウス”のアジェンダ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月10日 02時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 234p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589040473
  • NDC分類 302.55
  • Cコード C1031

出版社内容情報

国際関係;外交;グローバル化;新自由主義的グローバル化;新自由主義;グローバル・サウス;途上国;途上国社会

目次

21世紀のラテンアメリカを考えるために
ラテンアメリカ―脱国民国家への胎動
新自由主義がもたらした問題群
変容するラテンアメリカの農村社会
分断される都市社会―排除と統合
「左派」政権の「挫折」と教訓
現代ラテンアメリカのポピュリズム
国家と社会を蝕む「新自由主義」という暴力
NAFTAに翻弄されたメキシコ社会
ポストNAFTAに向けたメキシコ社会の再構築
ブラジル労働者党政権の挑戦と挫折
多極化する世界秩序とラテンアメリカの選択―リージョナル・ガヴァナンスの可能性
ポスト・トランプ時代に向けたラテンアメリカ

著者等紹介

松下冽[マツシタキヨシ]
1947年東京都生まれ。1970年早稲田大学第一法学部卒業。1985年明治大学大学院政治経済学研究科政治学専攻博士後期課程単位取得退学。現在、立命館大学名誉教授・博士(国際関係学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。