アメリカ民主主義の精神―マックス・ウェーバーの政治文化分析

個数:

アメリカ民主主義の精神―マックス・ウェーバーの政治文化分析

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年06月26日 14時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 164p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589040138
  • NDC分類 311.234
  • Cコード C3031

目次

はじめに
第1章 基盤1―初期アメリカ政治文化における禁欲的プロテスタント主義の礎石
第2章 基盤2―植民地アメリカ、初期アメリカ合州国とそれ以降のプロテスタント小宗派
第3章 アメリカ政治文化の集団を形成する「際立った力」―小宗派から19世紀の市民団体、市民活動圏、そして実践倫理的行動へ
第4章 19世紀後期から20世紀初期の政治文化―強い個人と小さな国家の組み合わせ
第5章 ウェーバーのモデル―20世紀におけるアメリカ市民活動圏の解体
第6章 補完的モデル―ウェーバーのモデルの展開
第7章 結論―アメリカ民主主義の精神の過去・現在・未来:マックス・ウェーバーの政治文化分析
補記1 ウェーバーのアメリカ旅行―見聞とその成果
補記2 『プロテスタントの倫理と資本主義の精神』―要約

著者等紹介

カルバーグ,スティーブン[カルバーグ,スティーブン] [Kalberg,Stephen]
ボストン大学社会学部教授

師井勇一[モロイユウイチ]
明治大学国際日本学部特任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

マックス・ウェーバーの分析様式を通じ、アメリカ民主主義に底流する独自の価値観や伝統を考察。「禁欲的プロテスタント主義」「市民団体」などといったアメリカの政治文化の発展過程と、「分断」するアメリカの今を描き出す。