大学における“学問・教育・表現の自由”を問う

個数:

大学における“学問・教育・表現の自由”を問う

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年04月20日 21時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 98p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589039774
  • NDC分類 377
  • Cコード C1032

目次

序章 盗聴される授業、解雇される教員
第1章 学問の自由、大学の自治、信教の自由
第2章 私立大学における教育の自由
第3章 懲戒における適正手続の観点から見た解雇の有効性
第4章 「明治学院大学事件」判決の主文
第5章 「明治学院大学事件」判決の解説
終章 「明治学院大学事件」についてのよくある質問Q&A

著者等紹介

寄川条路[ヨリカワジョウジ]
1961年生。明治学院大学教養教育センター教授。専攻は哲学・倫理学

小林節[コバヤシセツ]
1949年生。慶應義塾大学名誉教授・弁護士。専攻は憲法学

丹羽徹[ニワトオル]
1961年生。龍谷大学法学部教授。専攻は憲法学・教育法

志田陽子[シダヨウコ]
1961年生。武蔵野美術大学造形学部教授。専攻は憲法学・言論法

太期宗平[ダイゴソウヘイ]
1976年生。2007年弁護士登録(60期)。ベリーベスト法律事務所パートナー弁護士。特に注力している分野は労働、会社関係訴訟、破産・民事再生手続など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「明治学院大学事件」の全実録。事件の概要、裁判所への法学者による意見書、判決文とその解説を収録。大学界への教訓として公刊。大学当局が教授に無断で講義を録音し、告発した教授を解雇した「明治学院大学事件」。東京地裁による解雇無効判決にいたるまでの、事件の全貌を明らかにする。事件の概要、裁判所への法学者による意見書、判決文の解説を収録。本来「学問・教育・表現の自由」が保障されるはずの大学界への教訓として公刊。

寄川 条路[ヨリカワジョウジ]
著・文・その他/編集

小林 節[コバヤシセツ]
著・文・その他

丹羽 徹[ニワトオル]
著・文・その他

志田 陽子[シダヨウコ]
著・文・その他

太期 宗平[ダイゴソウヘイ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件