家族法の道案内

個数:

家族法の道案内

  • ウェブストアに20冊在庫がございます。(2018年10月22日 00時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589039484
  • NDC分類 324.6
  • Cコード C1032

目次

身近な家族法
法律的な家族の関係:氏・戸籍
夫婦になるには:婚姻
夫婦になったら:婚姻の効果
婚約指輪のゆくえ:内縁でもいいですか
別れのとき:離婚
別れのあと:離婚の効果
親と私 私と子:親子
血よりも濃い絆:養子
子どもを育てる責任:親権・後見
一人ではない:扶養・生殖技術
避けては通れない相続
借金も財産ですか:財産と承認方法
遺言を考える:遺言と遺贈
残された者たちへ:遺留分

著者等紹介

川村隆子[カワムラタカコ]
兵庫県生まれ。近畿大学大学院法学研究所博士後期課程単位習得満期退学。三重中京大学現代法経学部現代法経学科専任講師、准教授を経て名古屋学院大学経済学部総合政策学科准教授、改組により現在、名古屋学院大学現代社会学部現代社会学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

教養として身につけておきたい家族法の基礎をていねいに解説。読者が自ら考えるための素材を提供。教養として身につけておきたい家族法の基礎を丁寧に解説した教科書。各章のタイトルを工夫したほか、用語解説や具体例を盛り込み、読者が自らの頭で考えるための素材を提供。最近の判例動向や法改正にも対応。

川村 ?子[カワムラタカコ]
著・文・その他