インターネットの自由と不自由―ルールの視点から読み解く

個数:
  • ポイントキャンペーン

インターネットの自由と不自由―ルールの視点から読み解く

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2017年12月12日 04時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 186p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589038579
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C1032

目次

01 インターネットの自由が危ない?
02 ネット・ショッピングのトラブルは誰の責任か?
03 個人情報は世界中どこでも保護されるか?
04 個人情報保護は基本的人権か?
05 忘れられる権利と表現の自由はどちらが上か?
06 個人情報保護か?テロ対策の監視か?
07 EUの個人情報保護法は日本にまで及ぶか?
08 個人データはネット時代の「通貨」か?
09 人工知能のカルテルは罪になるか?
10 ビッグデータを活用した競争は「卑怯」か?

著者紹介

庄司克宏[ショウジカツヒロ]
慶應義塾大学大学院法務研究科教授/ジャン・モネ・チェア、EU法/EU政策論

佐藤真紀[サトウマキ]
慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師、電気通信事業法/競争法/EU法

東史彦[アズマフミヒコ]
ジャン・モネEU研究センター(慶應義塾大学)主任研究員、EU法/国際法/憲法

宮下紘[ミヤシタヒロシ]
中央大学総合政策学部准教授/慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師、憲法/情報法

市川芳治[イチカワヨシハル]
慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師、競争法/メディア政策/EU法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)