URP先端的都市研究シリーズ<br> 都市の包容力―セーフティネットシティを構想する

個数:

URP先端的都市研究シリーズ
都市の包容力―セーフティネットシティを構想する

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月20日 07時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589038470
  • NDC分類 364
  • Cコード C1036

目次

第1章 「跳ねるベッド」から「安楽ベッド」への変身―大阪市西成区
第2章 脱路上生活および地域移行のセーフティネット―台湾・台北市
第3章 最後の居住セーフティネット、チョッパンの存続条件―韓国・ソウル市
第4章 外国人労働者の就労・生活空間の光と影―シンガポール・リトルインディア
第5章 郊外空間の形成とその再生への手がかり―フランス・プレーン・サン・ドニ地域
第6章 移民地区とボランティア団体の包容力―イギリス・ロンドン
第7章 在日朝鮮人集住地区の歴史的ダイナミズム―大阪市生野区

著者等紹介

水内俊雄[ミズウチトシオ]
大阪市立大学都市研究プラザ教授

福本拓[フクモトタク]
宮崎産業経営大学法学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「余剰人口」の受入れに現代都市はどう対応するのか。都市空間に内在する多様な社会的変容を捉えなおす。

水内 俊雄[ミズウチトシオ]
水内 俊雄(大阪市立大学都市研究プラザ教授)

福本 拓[フクモトタク]
福本 拓(宮崎産業経営大学法学部准教授)

キーナー・ヨハネス[キーナーヨハネス]
キーナー・ヨハネス(大阪市立大学都市文化研究センター研究員)

蕭 ?偉[シャウホンウェイ]
蕭 〓[もんがまえに宏のうかんむりなし]偉(東京大学大学院工学系研究科博士課程)

林 徳栄[イムドクヨン]
林 徳栄(韓国LH土地住宅研究院住居福祉研究室責任研究院)

コルナトウスキ・ヒェラルド[コルナトウスキヒェラルド]
コルナトウスキ・ヒェラルド(大阪市立大学都市研究プラザ特任助教)

川口 夏希[カワグチナツキ]
川口 夏希(大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員)

松尾 卓磨[マツオタクマ]
松尾 卓磨(大阪市立大学大学院文学研究科前期博士課程)