入門・社会統計学―2ステップで基礎から“Rで”学ぶ

個数:

入門・社会統計学―2ステップで基礎から“Rで”学ぶ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年01月24日 02時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589038463
  • NDC分類 361.9
  • Cコード C1036

内容説明

大好評『入門・社会調査法(第3版)』の姉妹本。統計分析フリーソフト“R”を用いて社会統計学の世界に誘う。サポートウェブをフル活用することで社会統計学と“R”をマスター。社会調査士資格取得カリキュラムD・E・I対応。

目次

1変量の記述統計の基礎―代表値、散布度、標準化
2変数の関連の記述統計―相関係数と分割表
推測統計の基礎―母集団と標本
統計的検定の一般型―ゼロ仮説有意性検定
2変数の関連の推定と検定―相関係数と分割表
2群の母平均の差のt検定―検定の条件と効果サイズ
平均値の差の分散分析―偏差平方和の分解
単回帰分析―直線近似と最小二乗和法
重回帰分析(1)―t検定とF検定、効果の比較
重回帰分析(2)―モデルの複雑化と注意点
主成分分析と因子分析―非観測変数を含む線型モデル
ロジスティック回帰分析―一般化線型モデル
階層構造のあるデータの分析―マルチレヴェルとイヴェントヒストリー

著者等紹介

杉野勇[スギノイサム]
1997年東京大学大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻博士課程単位取得満期退学。現在、お茶の水女子大学基幹研究院准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

社会統計学の専門的な知識を、統計分析フリーソフト“R”を用いて基礎と発展にわけて解説。サポートウェブも開設。

杉野 勇[スギノイサム]
杉野 勇(お茶の水女子大学基幹研究院准教授)