近代法思想史入門―日本と西洋の交わりから読む

個数:

近代法思想史入門―日本と西洋の交わりから読む

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年05月19日 08時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 286p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589037664
  • NDC分類 321.21
  • Cコード C1032

出版社内容情報

立法・法改正論争が盛んな現代日本の法理論の背後にあるものを理解するため、幕末から新憲法までの法思想の道筋を辿る。

大野 達司[オオノタツジ]
大野 達司(法政大学法学部教授)

森元 拓[モリモトタク]
森元 拓(山梨大学教育学部准教授)

吉永 圭[ヨシナガケイ]
吉永 圭(大東文化大学法学部准教授)

目次

第1部 近代へ(法と権利;自然法の思想;公と知識人;憲法と自治;初期明治憲法理論)
第2部 社会とデモクラシー(明治民法学;刑法理論の対立;大正デモクラシー;マルクス主義法学;国際法と国際政治)
第3部 2つの「昭和」(国粋主義の法思想;天皇機関説事件の法思想;総動員体制(新体制)の構築と法思想
戦時体制下の法思想
新憲法体制の法思想)

著者等紹介

大野達司[オオノタツジ]
法政大学法学部教授

森元拓[モリモトタク]
山梨大学教育学部准教授

吉永圭[ヨシナガケイ]
大東文化大学法学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。