刑法の礎・各論

個数:

刑法の礎・各論

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 263p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589037589
  • NDC分類 326.2
  • Cコード C1032

出版社内容情報

刑法各論を理解するための基本的な考え方を15章に凝縮して、わかりやすく丁寧に解説。各章冒頭に、章の見取り図や重要事項を図示。

船山 泰範[フナヤマヤスノリ]
船山 泰範(日本大学法学部教授)

目次

刑法学のねらい
第1部 生命・身体・自由に対する罪(殺人罪;性犯罪;自動車交通犯罪;特別公務員暴行陵虐罪)
第2部 財産に対する罪(財産罪総論;窃盗罪;強盗罪;詐欺罪)
第3部 社会的法益に対する罪(放火罪;偽造罪;サイバー犯罪)
第4部 国家的法益に対する罪(公務執行妨害罪;賄賂罪)

著者等紹介

船山泰範[フナヤマヤスノリ]
1946年生。日本大学法学部卒業。現在、日本大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。