アメリカの太平洋戦略と国際信託統治―米国務省の戦後構想1942~1947

個数:

アメリカの太平洋戦略と国際信託統治―米国務省の戦後構想1942~1947

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月10日 02時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589035516
  • NDC分類 329.25
  • Cコード C3031

目次

序章 アメリカ現代史研究における「太平洋」
第1章 太平洋軍事戦略の萌芽
第2章 米国務省の再編と戦後安全保障構想
第3章 米国務省の国際信託統治構想と「自治」
第4章 国際信託統治制度の成立と「戦略地区」条項
第5章 「南太平洋委員会(SPC)」の創設
第6章 「ミクロネシア信託統治協定」の成立
終章 「アメリカの湖」

著者等紹介

池上大祐[イケガミダイスケ]
1978年福岡生まれ。福岡大学人文学部歴史学科卒業。九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻博士後期課程単位取得退学、博士(比較社会文化)。現在、福岡大学大学院高度化推進機構設置準備室ポスト・ドクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。