裁判員のための刑事法ガイド

個数:
電子版価格 ¥972
  • 電書あり

裁判員のための刑事法ガイド

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 173p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589031266
  • NDC分類 326

内容説明

2009年5月21日―いよいよスタートする裁判員制度。「でも、刑事裁判のこと、よく知らないけど大丈夫?」そんな未来の裁判員におくる、刑事法の基礎知識。

目次

第1部 あなたが裁判員に選ばれたら―裁判員制度の概要(あなたが裁判員に選ばれるまで;裁判員としての心構え;裁判員制度の問題点)
第2部 裁判員制度下での刑事手続(刑事手続の基本原則;裁判員が関与する前の手続;裁判員が関与する手続;その後の手続;少年手続)
第3部 裁判員にとっての刑法(総論)―犯罪を理解するための基礎知識(刑法の原則;犯罪の成立要件;犯罪の数え方と刑罰)
第4部 裁判員にとっての刑法(各論)―裁判員にかかわる犯罪(裁判員裁判の対象になる犯罪;各犯罪の内容)

出版社内容情報

裁判員制度スタートに向けて、これだけは知っておきたい刑事法の基礎知識を丁寧に解説。裁判の仕組みから手続の流れ、刑法理論までをカバー。裁判員時代の法感覚を身につけるための最適書。