租税理論研究叢書<br> 資本所得課税の総合的検討

個数:
  • ポイントキャンペーン

租税理論研究叢書
資本所得課税の総合的検討

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589028884
  • NDC分類 345.3

目次

1 シンポジウム 資本所得課税の総合的検討(資本所得と資産保有課税―租税思想史からのアプローチ;二元的所得税における税負担の累進性―スウェーデンを素材として;金融所得課税の一体化と納税者番号制度の導入に関する批判的検討;金融所得一体課税の実体法的側面からの検討;累進税率による総合所得課税再考;二元的所得税;討論 資本所得課税の総合的検討)
2 個別報告(シャウプ勧告の所得税中心主義について―所得控除の改革理念)
3 特別寄稿(中国における租税行政制裁)