健康デザインのすすめ―福祉住環境の切り札

個数:
  • ポイントキャンペーン

健康デザインのすすめ―福祉住環境の切り札

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 13時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 147p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784589028648
  • NDC分類 365.3

目次

序章 健康デザインと福祉住環境の関わり
第1章 住まいの変遷
第2章 住まいの安全性・快適性
第3章 福祉施策とそのデザイン
第4章 福祉施設の変遷と現状
第5章 福祉のまちづくり
第6章 健康デザイン

著者紹介

坂本啓治[サカモトケイジ]
一級建築士。1948年、京都に生まれる。日本大学大学院(関沢勝一氏に師事)博士課程前期を修了する。(株)神谷・荘司計画設計事務所に入社し、神谷宏治氏・荘司孝衛氏に師事する。「一級建築士事務所 坂本啓治計画設計室」を京都市で開設し、特別養護老人ホーム等の福祉施設、病院をはじめ住宅等の計画・設計・監理を手掛ける。また、福祉施設設計研究会を主宰する一方、お年寄りや障害のある方のための住居改善の相談員を務める。平成15年度より、畿央大学健康科学部(健康デザイン論)、大阪体育大学健康福祉学部(福祉住環境論)において非常勤講師を務める。主な設計例として、特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者職業センター、福祉会館、小規模多機能ホーム、デイサービスセンター、大学病院中央診療棟・外科研究棟、市民病院リハビリ病棟、民間外科病院、保育所、その他コーポラティブハウジング等集合住宅、および一般住宅などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)