オキナワを平和学する!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 265p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589028471
  • NDC分類 312.199
  • Cコード C1031

目次

沖縄国際大学構内米軍ヘリ墜落事件
第1部 脈々と流れる「無戦世界」の思想(無戦論の系譜;琉球・沖縄の平和思想―「非暴力」の視点から ほか)
第2部 基地オキナワの六〇年目が問うこと(9・11以後の米国の軍事戦略と沖縄;代理署名訴訟―平和を訴えた裁判 ほか)
第3部 沖縄戦体験の真実が問うこと(沖縄戦体験のジレンマ―沖縄戦体験記録のダブルスタンダード;旧軍飛行場用地問題を通して考える国民保護法と補償 ほか)
第4部 沖縄がめざす平和社会(自治体の平和施策;地域の戦争体験・戦争遺跡掘り起し運動 ほか)
第5部 「オキナワを平和学する」世代間座談会

著者紹介

石原昌家[イシハラマサイエ]
沖縄国際大学総合文化学部教授

仲地博[ナカチヒロシ]
琉球大学法科大学院教授

ラミス,C.ダグラス[ラミス,C.ダグラス][Lummis,C.D.]
沖縄国際大学非常勤講師、発展社会研究所、(インド)ラジニー・コタリー首席教授