環境を平和学する!―「持続可能な開発」からサブシステンス志向へ

個数:
  • ポイントキャンペーン

環境を平和学する!―「持続可能な開発」からサブシステンス志向へ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 220,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589025937
  • NDC分類 519

内容説明

開発パラダイムから平和パラダイムへの転換に向け、オルタナティブを提言。

目次

「サステイナブル・ディベロップメント」を超えて
第1部 環境と開発の平和学(暴力は本来性(サブシステンス)を奪う
生命系として環境を考える
グローバリゼーションを超える平和学の試み
「開発パラダイム」から「平和パラダイム」へ)
第2部 世界をとらえる(世界経済をとらえる;国際政治をとらえる;現代社会をとらえる)
第3部 生命を平和学する(平和学から見たリプロダクティブ・ヘルス/ライツ;生殖医療技術の現在;エコ・フェミニズムの現在)
第4部 周辺に学ぶ(巨大資源開発を超えて―フィリピンの現場より;熱帯林―海の向こうと私たち;フィリピン・バナナ村の歩み;人が人でなくなっていく―人間関係の危機)
第5部 世界を変える(平和NGO;国際協力NGO;「グローバル化」と向きあう人びと)
サブシステンスと世界システム

著者紹介

戸崎純[トサキジュン]
東京都立短期大学教授

横山正樹[ヨコヤママサキ]
フェリス女学院大学国際交流学部教授