愛知大学国研叢書<br> 日中戦争従軍日記―一輜兵の戦場体験

愛知大学国研叢書
日中戦争従軍日記―一輜兵の戦場体験

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 504p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784589014641
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

本書に収録された日記は、日中戦争の全面化とともに応召した1兵士が、1937(昭和12)年9月1日に入隊したその日から、1939年(昭和14)年8月7日、動員された中国戦線から帰還・除隊する前日までの約2年間、1日も欠かさずに認めた従軍日記の全文である。

目次

1 華北侵攻―大沽上陸から子牙・〓陽作戦へ
2 大転進―南京攻略戦への従軍
3 再び華北で―河北省の警備と山西省境討伐
4 山東・江蘇・河南・安徽―徐州作戦と横河決壊
5 大別山系の苦難―武漢攻略戦と戦線膠着
6 湖北転戦―安陸作戦から襄東作戦へ
7 帰還への予感―大陸を去る